ブログトップ
ケララ旅行記1〜アーユルヴェーダ
 本日ケララの旅より戻りました。
 今回の目的は1週間のアーユルヴェーダトリートメントを受けることと、ハウスボートを借りてバックウォーターを巡ること。これは長年の夢だった。詳しくは別に発表の機会があるので、今回はさくっとご報告します。

 
 まずは出発前、どこでアーユルヴェーダを受けるか、かなり色々調べた。ケララには本当に星の数ほど施設があって、調べるほどに混乱してきて、迷いに迷った。日本の雑誌などで紹介しているような有名な施設にすればいいのだろうが、結構値が張る。さすがに宿泊費だけで一泊100ドル以上+トリートメント代なんて予算はないし、かといってチープすぎるのも、トリートメントのクオリティが心配だ。そこそこ清潔な宿で、きちんとしたトリートメントが受けられそうで、できればビーチ沿い・・と絞り込んでいって最後に残ったのがヴァルカラ・ビーチにあるクリシュナティーラムと言うところ。
www.krishnatheeram.com/html/About.html
 部屋もきれいそうだし、アーユルヴェーダの施設も州認定のグリーンリーフ・マークを取ってる。ここで、一日2時間のトリートメントを受けて、ACなしのバンガロー、3食込み、ヨガ教室付きで1日2人で約165ドル。普段のインド旅に比べるとかなりのお値段。しかも事前に半額振り込んで、これが高いか安いのかは行ってみないと分からない・・。何しろインドだし、行ってみて話が違うじゃん!!なんて大いにありうる。

 
 と、少々ドキドキしながら現地に向かったのだが、予想以上に充実していた!実際インドでアーユルヴェーダ受けても外れが多い、って話は良く聞いたし、自分たちも6年前にコバラム・ビーチで受けたときは??マーク一杯な感じだった。だから今回は事前に日本でトリートメントもうけて、本も読んで色々予習しておいたもんね。
 
 ヴァルカラビーチはトリヴァンドラムから車で1時間くらいの所にある小さなビーチ。ここ2,3年で随分開発されたらしいけど、それでもまだまだこじんまりしていて、ビーチで寝転がっていても、うるさい物売りも近づいて来ない。ここは崖沿いにゲストハウスやレストランが点在していて、ダイナミックな地形で眺めも良く、散歩も楽しい。クリシュナティーラムはヴァルカラの北の外れにあり、ビーチからも近い。部屋の窓からも海が見える、なかなか素敵なところ。これといってゴージャスなところはないけど十分清潔で掃除も行き届いている。スタッフの感じも良かった。
 宿に着くと早速、ドクターの問診。自分の感じやすい体調不良などを一通り説明し、それについての先生と色々やりとりした後、触診がある。おでこを触り、舌を見て、目を見て、脈診と血圧を見て、現在の身体の状態を診察する。以前日本のアーユルヴェーダのドクターにも言われたように、私はヴァータが悪化しているので、それを抑える食事とトリートメントをしましょうと言われる。サラームは案の定ピッタ体質だった。


と言うわけで、毎日のトリートメントが始まるのだが、食事は卵も抜きの完全菜食、飲み水も、体質に合わせたハーブウォーターが配られる。朝と夕方に飲み薬が配られる。一日2回のヨガ教室があって、途中に2時間のトリートメント、と結構忙しい毎日なのだった。飲み水ももらえるので、ほとんどお金は使わない。これで一人80ドルならかなりお得なんじゃないかなあ。しかも目の前には海があり、ほんの1,2分でビーチに出られる最高の立地。毎日トリートメントの後に、ドクターとのカウンセリングがあって、質問にも親切に答えてくれる。食事もまかないご飯みたいな地味なおかずにご飯やピラフが付いてくるシンプルなもので、お腹にもたれず意外に飽きなかった。

 
まあ、毎日早寝早起きして、ヨガやってベジやって、ノンアルコールでコーヒーも飲まないでマッサージ受けてたら、当然体調は絶好調になりそうだけど、最初は意外にそうでもなくて、妙にいらついたり、怒りっぽくなったり、下剤を飲まされてのたうち回ったりと色々変化もあった。
 体質の違うサラームと私では受けたトリートメント内容も飲む薬も全く違う物だった。例えばアーユルヴェーダの代表的トリートメントである、シロダーラは私のトリートメント・プランには含まれていなかった。
 え〜!インドでアーユルヴェーダ受けて、シロダーラできないなんて・・!と思った私は、先生に頼んで、最後の日にお試しで受けさせてもうことに。
 しかし、これが自分には全然合わなくて、ディープリラックスどころか頭がどんより重くなり、かなり気持ち悪い。
「先生私には重すぎたみたいです。」と終わった後に言うと、「そうでしょう、あなたの体質には合わないと思ったから入れてなかったんですよ、だから今回はお試しで油だけ垂らしました、薬草は入れてないんです。」と言われた。そっか〜誰にでも同じトリートメントが気持ちいいと言うわけではないのね、と新たな発見もあった。

 1週間だと少々短い期間かもしれないけど、それほど深刻な病気はないものの、ちょっと身体の悪いところが出てきてるかな〜・・と感じてる人には、かなり良い心身のリセットになるんではないかな。日本に戻ってしばらくしないと本当のところは分からないけど、旅前に抱えていたいくつかの不調はけっこう改善されたように思う。次回は長期2週間コース行きたいですね〜・・


 何よりもケララの自然が本当に美しいので、それだけで心安らぐ。人ものんびりしてて物静か。確かに刺戟には欠けるんだけど、たまにはこういうインド旅もいいものです。
 
 結局長くなっちゃいましたね・・。
■  [PR]
by umiyuri21 | 2007-11-15 21:59 | 旅行