人気ブログランキング |

これからのヨガスケジュールとお知らせ

c0010791_19410697.jpg


6月のヨガクラスのスケジュールを書こうと思っていたら、すでに第2週目に突入しておりましたね。


6月は通常通り神宮前でクラスを行なっておりますが7月以降はイレギュラーなスケジュールになります。

今回こちらでまとめてお知らせしておきます。


【Being in Yoga ビーイング・イン・ヨガ 〜ヨガの中に在ること】

開催日時 : 毎週金曜日 19:30〜21:00

東京都渋谷区神宮前3-36-17 (明治神宮前駅、原宿駅から徒歩8分ほど)
www.bellydancearts.jp.
ドロップイン:2,000円


予約は必要ありません、どなたでも参加できます。


★6月のスケジュール


6月7日:アーサナ

6月14日:心のヨガクラス(お話とアーサナ)

6月21日:マントラとアーサナ

6月28日:サイレンス・セッション(瞑想クラス)


※太陽の力が強まる夏至ですので、マントラ付きの太陽礼拝を行なっています。


★7月のスケジュール

7月は久しぶりにヴィパッサナー瞑想コースに参加予定のため、クラスは2回だけになります。


7月5日:アーサナ

7月26日:サイレンス・セッション(瞑想クラス)


★8月のスケジュール

8月は最終週に手術の予定があり、レッスンは第4週目までとなります。


8月2日:アーサナ

8月9日:心のヨガクラス(お話とアーサナ)

8月16日:マントラとアーサナ

8月23日:サイレンス・セッション(瞑想クラス)


★9月は静養のためお休みです。クラスは10月から再開の予定です




去年の白内障の手術に引き続き、今年は何と乳がんの摘出手術を受ける事になりました。と言っても今に始まったことではなく、実は7年越し。

しこりを発見したのは2012年で、0期の乳がんという診断を受けたのは2014年の事でした。全摘という診断に納得がいかず、手術は見送ってアーユルヴェーダで治療することを決意し、それなりに色々試して、一時期は大分小さくなっていたのですが、完全治癒までは至らず…


今年色々な事が重なって、再検査〜手術を決意しました。7年も放っておいたにも関わらず、幸いステージは0期のままでした。(ただ、開いてみないと分からないそうです。) これまで頑張ってくれた身体にただただありがとうと言いたいです。進行していなかったから良かったものの、全くもって褒められた事ではありません。


表向きにする事はありませんでしたが、6年に渡るインドの旅の中で、この病は私の「影のドン」のような存在でした。無謀とも言える旅に私を駆り立てたのは、「彼女」の存在が大きかったと思います。


この「影のドン」とキチンと向き合って決着を付けようと、覚悟するまでの数ヶ月はさらにディープに自分の内面と向き合う事になりました。治療に関しては色々な可能性はまだあるとは思いますが、西洋医学できっちり治すと決めた今は、大分スッキリしています。


現在は身体の不調は全くありませんので、術後にどのくらい速やかに回復できるかが、一番気になる所です。まさに今まで学んできた、「心と身体との向き合い方」を実践する機会になるでしょう。


詳しいことは、またちょいちょいブログに書いていきます。

まずは簡単にご報告まで。


※写真はラマナ・アシュラム。このような経緯があり、最近このお方の言葉がますます魂の深くに染みるようになりました。






# by umiyuri21 | 2019-06-13 19:36 | ヨガ

5月のヨガレッスン

c0010791_20251310.jpeg


5月になりました。平成から令和へ、単に元号が変わるだけなんて思ってましたが、

この数日は確実に空気感がカチンと切り替わるような不思議な感覚を感じてました。

平成に起こったことを思い起すと、平成の最初に始まった大きなテーマのいくつかが、その時代の終わりとともに、自然と完結していったことに気がつきました。

その一つが旅です。

初めて海外旅行に出たのが平成元年、あまりの楽しさに心を奪われ、以来ずっと旅を続けてきました。

旅に明け暮れた30年とも言えるかも...


去年、旅というテーマがひとつのサイクルを終えた感覚があり、

もちろんこれからも旅は続けると思いますが...

今までと違ったものになるだろうと感じています。

みなさまは、新しい時代の幕開けにどんな思いを寄せていますか?


連休中もヨガクラスは通常通り行います。


5月3日(金)19:30〜21:00

ヨガクラス 【Being in Yoga 〜ヨガの中に在ること】

週替わりで内容が変わる新しい試みです。

第1週目はアーサナ中心のクラスです。瞑想も少し行います。


場所: 神宮前前 Ruhani Bellydance Arts

http://www.bellydancearts.jp

ドロップイン:2,000円


ヨガクラスは予約制にしておりましたが

予約なしで参加できる事にいたしました。


当日時間の空いた方、どうぞフラリといらして下さいね♬


5月のスケジュールはこちらです。


【Being in Yoga ビーイング・イン・ヨガ 〜ヨガの中に在ること】

開催日時 : 毎週金曜日 19:30〜21:00

5月1日 アーサナ

5月10日 心のヨガ〜アーサナとヨガのお話

5月17日 マントラとアーサナ

5月24日 アーサナと瞑想

5月31日 サイレンス・セッション〜瞑想中心のクラス






# by umiyuri21 | 2019-05-02 20:03 | ヨガ

2019新作Tシャツ ナタラジャ・ガールTee 発売中♫

c0010791_19421430.jpeg

毎年恒例のGaram garam さんとのコラボTシャツ。
2019新作は踊るシヴァ神「ナタラージャ」のポーズをモチーフにいたしました!
「ナタラージャ」は「踊りの王」という意味、コズミックダンサーとも呼ばれます。
演劇や舞踊、音楽の守護神です。
シヴァの踊りは大宇宙のリズムそのもの。
一足踏みしめるごとに、破壊と再生を繰り返します。

ナタラージャ神は4本の腕を持っています。
右上の手の鼓は宇宙の創造を、左上の手のひらに乗る炎は世界の破壊を、
ムドラを作る左右の手は秩序の維持を、右足で踏まれた小人(ここには描いていませんが)は無知からの解放を、
周りを取り囲む炎の輪は、創造と維持、破壊という大宇宙のサイクルが輪廻し続ける姿を表しています。

そしてこのポーズは、男性性(シヴァ)と女性性(シャクティ)の統合も表現しています。
身体に絡みつく蛇は、クンダリーニのエネルギー、
右の上に向けた手のひらは男性原理、甲を見せながら下を向ける手のひらは女性原理
(スーフィーの旋回舞踏と同じですね。)
そしてこのポーズ自体にシヴァとシャクティの象徴である六芒星の形が内在されています。


そのような深遠なビジョンを持つナタラージャのポーズをとって踊る、女性ダンサー。
私にとって彼女は天と地の深遠なる知恵に精通したタントラ・ヨギーニです。

着てくださる方々のハートに、ダイナミックなシヴァとシャクティのエネルギーが注ぎ込まれることを願って作りました!
ダンスにヨガに瞑想に!是非ご愛用ください。

どうぞよろしくお願いいたします♬
お買い上げはこちらから↓
私のヨガクラスでも販売しますので、ご入用の方はお問い合わせくださいませ!





# by umiyuri21 | 2019-05-02 19:37 | オリジナル雑貨

ダンスと瞑想の集い開催いたします!

c0010791_15162082.jpeg


ダンス&メディテーショWS 開催のお知らせ
【Dance & Meditation with 7 Chakras】

ダンスと瞑想の集いを行います!
音楽に身体をまかせ、感情や直感を開いて自由に踊るWSです。アーサナは静的なアプローチで体系的に身体を開いていきますが、ダンスはより自由でクリエイティブ、直感的です。
かねてから、ダンスとアーサナは女性と男性のようにお互いを補い合う関係だと思っており、ダンスのWSを開催してみたいと温めておりました。

今回は7つのチャクラへ順にフォーカスしながら踊ってみます。
チャクラは体の中心を通る主要なエネルギーセンターです。
各チャクラはそれぞれのシンボルや性質があり、そのヴァイブレーションは私たちの日々の生活やパーソナリティにも影響を及ぼしています。

各チャクラの持つ、ヴァイブレーションや感覚の違いに耳を傾けてみましょう。
エネルギーがそれぞれのチャクラを通過する時、どんな変化が起こるでしょうか?
自分にとって感じにくいチャクラや、とてもしっくりくるチャクラがあるかもしれません。
各チャクラごとに、思いがけない感覚や見知らぬ自分と出会って驚くかもしれません。ダンスを通じて、身体を開き、やってくるものを、ジャッジメントを挟まず自由に表現していきます。

ダンスの後は瞑想をいたします。チャクラは上に行くほどに波動は微細になり、瞑想のスペースへと直結します。踊ることで体を丸ごと感じ、余分な感情やエネルギーの詰まりを流した後は、想念が働きにくく、より瞑想に入りやすくなります。エネルギーの流れの背後にある、決して変わらない聖なる静けさへ入っていきましょう。

身体を動かしやすくするための準備のワークを行った後は、即興で自由に踊っていただきます。ダンスの経験は不問です、振り付けもありません。上手に見せるためのダンスではなく、自由に感じ、表現するためのダンスです。
どなたでも参加できます!

日時:2019年6月2日(日)13:30~16:00
場所:Ruhani Bellydance Arts
東京都渋谷区神宮前3-36-17 (明治神宮前駅、原宿駅から徒歩8分ほど)
www.bellydancearts.jp.
料金:4,000円
必要なもの:踊りやすい服装、水

予約&お問い合わせ
若山ゆりこ
umiyuriko@gmail.com
ルハニベリーダンスアーツ
ruhanipresents@gmail.com
(件名:7チャクラ)


# by umiyuri21 | 2019-04-25 12:36 | ヨガ

サイレンス

c0010791_13450333.jpeg

朝、目覚めてすぐ、いつものように椅子に座って目を閉じる。

とても静かな流れがやって来て

ただ静かなまま、座っていた。


「私」は動かず

凪のような穏やかさの中に吸い込まれていく。

その水の中に浸され、

目覚めながら眠っているような

静けさと安らぎが、柔らかく広がっていく。


なのに動き始めて、想念が活動すると

不意に「大丈夫じゃない」という感覚が起こって

足元をすくう。

想念は自分のあれこれに文句を言いはじめる、

やれやれ・・・我に返って 目を閉じて深呼吸

ほら、静けさの中に戻っておいでよ。

想念の渦に流されてないで、光の方へと戻って来なさい。


その光の中には、理由のない静けさと平和があるように

想念の中にはいつも、理由なく自分や世界を責め立てる声がある。

声はもっともらしく囁くが、冷静に識別すれば

それが嘘だとすぐ分かる。

想念の声は、大抵的を外しているんだよ。


私はピカピカの豪邸に住んでも、不幸でいる事ができるし

考えうる限りの最低な状況でも、幸福で穏やかでいる事もできる。

不幸も幸福も、本当は理由がない。

ただ、私が幸福であるか、不幸であるかの違いだけ。


静けさは、いつもすぐそばにある。

外の世界がどんなに騒がしかろうが、

内なる静けさまでもを

奪い取る事は決してできない。


# by umiyuri21 | 2019-04-18 13:45 | 瞑想

Tシャツイラスト制作のご案内

c0010791_18121506.jpeg

暖かな薄着の季節がやってくると、いよいよTシャツシーズンが到来!

毎年Tシャツを制作、販売しているベリーダンス衣装店「Garam garam」さんでも今年の新作を準備中です!

近日中に発表します。乞うご期待ください。


さて、Tシャツ用のイラスト制作は個人でも承っております。

インドや中近東のモチーフ、神様や女神様、ベリーダンサー、ボリウッドダンサーetc...ご要望に合わせて、可愛らしくポップにデザインいたします★


ヨガやダンスクラスのスタジオTシャツにいかがですか?


もちろんTシャツに限らず、ステッカー、マグカップやトートバッグ、フライヤーや名刺など各種イラスト制作も大歓迎です!

お気軽にご相談ください。


【料金の目安】

白黒イラストB5-A4サイズ前後 30,000円~

カラーイラストB5-A4サイズ前後 50,000円~

名刺などのワンポイントイラスト15,000円~

発注業務も必要な場合は別途10,000円いただきます。


細かな内容、用途によって価格が異なりますので、

どうぞお気軽にご相談ください。

若山ゆりこ umiyuriko@gmail.com


過去に制作したグッズに関してはこちらをご参照くださいませ!



# by umiyuri21 | 2019-04-08 18:53 | 仕事

父なる恩寵

c0010791_21574458.jpeg


春分の日の前後1週間ほどの間に、

自分の基盤を揺るがす、厳しいパンチを連続的に受けて、

動揺した日々を過ごしていた。

ショックやら、ふがいないやら、健康上の問題も含まれていたので、

これからの自分の命に想いを馳せてみたりとか…

非常にカオスな1週間だった。


一応もう表面的には落ち着いたけど、

根本的な解決はまだまだこれから


恩寵には父なる恩寵と母なる恩寵、2種類あると言われている。

母なる恩寵は、私たちを優しく包み込んで、愛と癒しを与えてくれるけど

父なる恩寵は、我が子を崖に突き落とすような厳しさで、痛いとところをばっさり容赦なく切り落とす。


きっちり向き合ってなかったこと

甘えて誤魔化してきたこと向き合わされて

お前は本当はどうしたいんだ?と突きつけてくる。


生きていく上で起こる、様々な問題を解決するために

それなりに努力して色んなことをやってきた。

そのいくつかは、上手く行っていたように見えていたけど

根本的には何も変わってなかった。


ほとんどは、表面上の事にしか過ぎず

物事を体裁よく見せていただけで

存在としての私が変容した訳ではなかったのだ

父なる恩寵のパンチは

その事に気づかされるような、出来事だった。


それはちょうどサナギが蝶に孵化するのではなく、

サナギが蝶のお面をかぶっていただけだったと

気づく事だった。

蝶のお面が崩れ落ちたら、その下にサナギのままの

自分が残っていた。


このサナギを本当に、本物の

蝶に変容させるには

何をしたら良いのだろう?


それは、表面上のあれこれを変えるのではなくて

私の根源にある、真なる自己に触れ

それを変容させること

その事にもっと本気になりなさい、と言われた気がした。


壊れたお面を拾い上げて

つぎはぎして、色を塗り直して

再び被り直すことだってできる

もっとゴージャスなお面を見つけに行くこともできる。

でもそれは、私の魂が喜ばない

では、一体どうしたらいいのだ?



何日か迷い、うんざりしたとき

ふと浮かんだ



何もしない


何もしない?



そのままで立つ

ここに踏みとどまり、どこにも逃げず。



ただ、ここにいる

何もしないで 静かに。



私が自分の存在に触れるには、それしかなく、

サナギを孵化させるにもそれしかない



何もしない?

そう、何もしない


急に心が静まり、

多分、これが正しい答えだろうと思った。




父なる恩寵は痛い

それに感謝できるのは

もっと先の事だろう。












# by umiyuri21 | 2019-03-28 22:00 | 瞑想

色を生きる

c0010791_13203999.jpg


天王星が牡牛座に入ったせいか、春が来たせいか

ここのところ体感の変化が著しい

まるで眠っていた子供が起き出したように

身体がふつふつと五感の快を求めているのをダイレクトに感じてる


美しい音楽にシビれたり

良い香りのものが欲しかったり

綺麗な色のものに反応したり

そんなささやかなことが

乾いた土に水が流れ込むように、染みる


秋から冬にかけて、ひたすら内側の世界に沈降していた

それは風景で言うなら

チベット高原の標高5千メートルの道を

一人車で走り続けるみたいな感じ


何にもなく、空は真っ青で広大で、静か

誰にも会わず

ずっと同じ風景


あるいは土の中で身体を丸めて冬眠してるような


そしてふっと目覚めて

ああ、長い夢を見てたみたいだと思う

この数ヶ月どころじゃなく

インドに行き続けてきた数年が丸ごと

夢のように感じる


そのくらい体感の変化がある

あれ、私今まで何をどうしてたんだろう

どこにいたんだろう


世界が目の前に広がってた

私には身体があったのだ

今はその身体を通して、生きているここを感じてみたい


長い冬眠で身体はお腹を空かせ

温もりや、心地よさに飢えている


色即是空

空即是色


このブログの自己紹介にも書いてるけど

空を知りながら 色を生き

色を生きながら 空と共にある


自分の魂は、それを知りたくて

ここにいるんじゃないかなって


空だけでもなく

色だけでもない


この二つは

二つではない

でも

一つでもない


そういう世界に

私たちは生きている



おはよう

新しい 世界



*************************************************


この一年ちょっとの間にnoteに連載していた。

インド瞑想を巡る旅。ようやく最終回にたどり着きました。




最初から読みたい方はこちらを!




まあ、旅を終えたからとって、その後は順風満帆
などとは当然いかず

旅のツケを払い続け、色んな奮闘が現在も進行形・・・

そのうち日本での続編も書いてみたいと思っています。


# by umiyuri21 | 2019-03-13 13:20 | 瞑想

3月 ヨガクラスの案内

c0010791_21345527.jpg


気がつくと2月も終わり。今日は寒いけど梅が綺麗に咲いているし、鶯の声も聞こえてくる。

確実に春がきていますね。


3月から横浜日ノ出町のヨガクラス 、曜日が変更になります。

クラス名も「優しい瞑想とヨガ哲学」から「ヨガと瞑想」に変わりました。

新しいクラスはアーサナを行います。月の最後だけ前のクラスを引き継いで、

座学と瞑想のクラスにいたします。


横浜近郊にお住まいの方、ぜひいらして下さい!


「ヨガと瞑想」

毎週水曜日19:30-20:45

横浜日ノ出町 ヨガスタジオ「ラサリラ」


3月は背中をしなやかに作る、基本のポーズを行なっていきます。

ヨガでは、背骨に沿って身体の中で一番大切なエネルギーラインが通っていると考えられています。背中を柔らかくしなやかに作ることで、気の流れが良くなり、呼吸も深くなっていきます。もちろん姿勢も改善されていきます。

シンプルなポーズをゆったりと行いながら、身体と対話し、中心の感覚にアクセスしていきます。クラスの最後には瞑想を行います。


月の最後の日は「心のヨガの日」です。この日はアーサナはお休みして、ヨガのお話と長めの瞑想をいたします。静けさの中でご自分の心に意識を向けていきましょう。


3月6日、13日、20日 : アーサナと瞑想

3月27日: 心のヨガ (お話と瞑想の日。アーサナはお休みです。)



場所:神奈川県横浜市中区日ノ出町2丁目114-2F

(日ノ出町駅より徒歩3分)http://rasalila.jp

料金:下記をご参照ください。

http://rasalila.jp/schedule/



*****************************************************************


Ruhani Bellydance Arts でのヨガクラス 3月のスケジュールです。

明日の金曜日からのスタートです。お気軽にご参加下さい!


【Being in Yoga ビーイング・イン・ヨガ 〜ヨガの中に在ること】

毎週金曜日 19:30〜21:00

神宮前前 Ruhani Bellydance Arts


3月1日:アーサナ

3月8日:心のヨガ(お話とアーサナ)

3月15日:アーサナとマントラ

3月22日:アーサナと瞑想

3月29日: サイレンス・セッション(瞑想とシェアリング)


クラス内容は週替わりとなります。1ヶ月でひとつのサイクルとして構成しています。

今週はレッスンが5回あります。月の最後の回はアーサナはお休みです。


場所: 神宮前前 Ruhani Bellydance Arts

http://www.bellydancearts.jp

ドロップイン:2,000円

クラスは予約制となります。

参加希望者はレッスン当日の午後5時までに下記のいずれかへご一報くださいませ。どうぞよろしくお願いします!

ご参加の申し込みはこちらまで

メール:umiyuriko@gmail.com

Twitter:https://twitter.com/yuriko_wakayama



# by umiyuri21 | 2019-02-28 21:36 | ヨガ

マントラの響き

c0010791_22351887.jpeg

先日、久しぶりに、録音した自分の声を聞く機会がありました。

その時、いつのまにか自分の声が、随分変わってるかも、と感じました。


昔はもっと喉のあたりだけを使って、モゴモゴ話していた気がします。

今もすごくクリアな話し方って訳じゃないけど、

声は以前に比べたら、随分はっきりしています。


きっとこれは、マントラのチャンティングの効果でしょう。



インドでヨガを学んでいる時、いつもクラスの初めと終わりはマントラを唱えていました。


私はこのマントラの時間がとても好きでした。


ですから、私のヨガクラスでも最初と最後は、必ずマントラを唱えます。



真言と訳されるマントラはインドではとても大切にされています。

マントラで使われる言語は、世界最古の言葉と言われるサンスクリット語。

主に祭儀の場で使われ、今まで変化せずに伝えられてきました。


その響きはパワフルで聖なるものとされており、インドには数多くのマントラがあり、日々心を込めて唱えるだけでさまざまな効果があると言われています。


インドでは宇宙は微細な音から始まったと言われています。

音、つまりバイブレーション。

マントラを唱える時、そのバイブレーションが体を通って、空間にも発せられていきます。


身体も空間も整えてくれます。


心を集中させ、落ち浮かせる作用もあります。


ヨガの先生であったジョシーはいつも、マントラは呼吸の練習にもなるからと言っていました。

呼吸に音を乗せるように、発声しなさいと。


そして折に触れて、私の声の状態をチェックしてくれました。



確かに呼吸の中に音を乗せ、マントラを繰り返していくと、

だんだんと身体の奥の方から、声が出てきます。

終わった後は呼吸が深くなり、身体の真ん中にすっと空間が空いて、

自分の声が低く落ち着いているのを感じていました。


やがて声を出す時に、身体の中に響くバイブレーションも感じられるようになってきました。


上手く声が出ている時は、振動がお腹から喉を通って口蓋に響くのを感じます。

そのように声が出ているときは、自分の心も落ち着いています。


今は普段の声を出す時も、この振動を意識しながら話をしています。

意識できる時は、自分がここに在るという、確かな感覚が起こります。

話に夢中になって意識が飛んでいる時は、だんだん身体の上の方で声を出している感じになります。


声は体よりも微細なものです。


一見座ってただ、チャンティングをしているだけのようで、その振動は、実は身体の深くに浸透しています。

アーサナは身体という外側の働きかけから、内側へと向かっていきますが、

声は逆です、内側から外側へと広がっていく動きです。


より身体の深くに作用して、影響を及ぼしているのです。




2月からスタートした神宮前のヨガクラス

【Being in Yoga ビーイング・イン・ヨガ 〜ヨガの中に在ること】

週替わりでメニューが変わる、新しい試みです。


第3週目はアーサナとマントラです。


ひとつのマントラをピックアップして、長めにチャンティングいたします。


ご自分の内側と外側の空間に満ちていくバイブレーションを感じてみませんか?



【Being in Yoga ビーイング・イン・ヨガ 〜ヨガの中に在ること】

開催日時 : 毎週金曜日 19:30〜21:00

場所: 神宮前前 Ruhani Bellydance Arts

http://bellydancearts.jp/

ドロップイン:2,000円


※【ご注意ください】クラスは予約制です。参加希望者は当日の

午後5時までに下記のいずれかの方法でご一報下さいませ!参加者一人でも

開講いたします。ご面倒ですが、よろしくお願いします!


若山ゆりこ連絡先

メール:umiyuriko@gmail.com

Twitter:https://twitter.com/yuriko_wakayama


クラス内容は週替わりとなります。1ヶ月でひとつのサイクルとして構成しています。

第1週目 アーサナクラス

第2週目 心のヨガ 〜 ヨガのお話と簡単なアーサナ、瞑想

第3週目 アーサナとマントラ

第4週目 サイレンス・セッション 〜ヨガのお話と瞑想、シェアリング



















# by umiyuri21 | 2019-02-14 22:35 | ヨガ


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
瞑想
未分類

最新の記事

これからのヨガスケジュールと..
at 2019-06-13 19:36
5月のヨガレッスン
at 2019-05-02 20:03
2019新作Tシャツ ナタラ..
at 2019-05-02 19:37
ダンスと瞑想の集い開催いたし..
at 2019-04-25 12:36
サイレンス
at 2019-04-18 13:45
Tシャツイラスト制作のご案内
at 2019-04-08 18:53
父なる恩寵
at 2019-03-28 22:00
色を生きる
at 2019-03-13 13:20
3月 ヨガクラスの案内
at 2019-02-28 21:36
マントラの響き
at 2019-02-14 22:35

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル