トランスの夕べ   その1:ジャジューカ編

c0010791_032339.jpg
 
今週末は、モロッコとトルコ、スーフィー音楽の集い、濃すぎるトランスな2日間でした。

 10月5日(土)はアップリンクでのサラーム海上のエキゾ夢紀行。ゲストに現代美術家の赤塚りえ子さんをお招きして毎年6月下旬に行われる「ジャジューカ・フェスティバル」の模様と、その映像&音楽をノンストップ爆音で聴くという、かなり強烈な音楽体験。ジャジューカについてはこちらで赤塚さんの詳細で素晴らしいレポートが載っておりますので、是非読んでみて下さい。

  ジャジューカはモロッコ北部のリフ山脈エリアにある小さな村、ジャジューカ村に古くから伝承されてきた音楽。その歴史はイスラム以前から遡ることができ、15世紀にこの地を訪れたスーフィーの聖者が音楽に治癒効果があると認めたことから、スーフィーの音楽として認知されて、現在まで生き延びてきました。

 ジャジューカはこの地を訪れた様々な芸術家たちを虜にしてきたことで、伝説的な音楽でもあります。一番知られているのは、ローリングストーンズの故ブライアン・ジョーンズが現地で録音した「Pipes of Pan at Joujouka」、しかしそれ以前にもビートニクの作家であるウィリアム・バロウズやポール・ボウルズなどにも愛されてきました。

 そうした経緯からジャジューカには魔力的な音楽として、様々な伝説がまとわりつき、私達がバックパッカー旅をしていた頃でも、行こうとしたけどどうしても辿りつけなかった、近くまでいったけれど急に体調を崩して断念。などという逸話をちらほら耳にしていました。

 ところが数年前から、なんと限定50人でジャジューカ村に住みこんで音楽にどっぷり浸かるという「ジャジューカ・フェスティバル」が開催されるように! ジャジューカ音楽に偶然出会い、心底惚れ込んだ赤塚りえ子さんが、フェスティバル参加者日本人第一号として2012年に現地に乗り込み、今年は彼女たちと一緒にサラームもジャジューカ村へ。そんなこんなで、昨夜はヴェールを脱いだジャジューカ音楽の真実を、豊富な資料と高品質な画像と音で楽しむ(というか飛ばされる)夕べ。

 なんというか...生で聴いたらほんとすごいんだろうなあ。
高音のつんざくようなガイタの音と、腹に響く打楽器のリズムが畳み掛けるように脳を直撃し思考を停止させ、トランス状態に導いていくわけですが...
普段の思考を強制終了し、波長を変えて別のステージに持っていかれるような。初めて聞いた人ならみな「地の果ての音色」と感じると思うんですが、実は現地で聞くとそんなに、「狂って」はいないそうです。もうちょっと楽しげな音楽だとか。

c0010791_04579.jpg

  
 ジャジューカにその音楽を伝えたと言われる、半身半獣のブージュルードに扮したおっさんが、毛皮を着こんで手にオリーブの木を持ち、火の前で音楽に合わせて痙攣を起こしたように踊り狂うさまなんて、無形文化財というか相当古い時代の香りが漂ってきます。こうしたヒーリング効果のあるトランス音楽は古代にはきっと、世界のあちこち、対岸のヨーロッパにだってあったのでしょう。南イタリアのタランテッラなんかもこの系統ではないかなと思います。
しかし、キリスト教圏は当然この手の音楽は異教的と根絶やしになり、イスラム圏でも中央の保守的イスラム勢力の強い場所では、存続できなかったんじゃないかな。やっぱり西の果てモロッコだからこそ、生き延びてきた稀有な音楽だと思うのです。

 それにしても興味深いのは、様々な宗教の中でもスーフィズムはこうした古いシャーマニックな音楽を宗教音楽としてブラッシュ・アップして存続させてきたということです。
 そしてエゴを手放して神と合一する(宇宙意識と一体になる)その手法が、インドから東に広がる瞑想と非常に対照的。一方は踊ってトランスする、片方はひたすら静かに座る。お互い静と動を極めることによって同じ場所に辿り着こうとしているかもしれないなあ、と。
 (そしてインド亜大陸がその合流点になってるのも面白いです。)

長くなりましたので続きは次へ...
[PR]
by umiyuri21 | 2013-10-07 00:04 | 音楽


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
未分類

最新の記事

星は何でも知っている?!
at 2018-02-23 19:34
星は何でも知っている?!
at 2018-02-23 19:30
Slowly Slowly
at 2018-02-19 16:12
ヒーリング・イン・ケーララ
at 2018-02-17 17:43
滲んだ光
at 2018-02-15 02:20
自分の灯りに火を灯せ
at 2018-02-03 00:12
先生の誕生日
at 2018-01-30 23:34
プリーにて
at 2018-01-26 20:37
凍りつく静けさ
at 2018-01-20 21:57
グリーンターラ 2018
at 2018-01-01 14:15

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 03月
2017年 01月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル