インディアン・ヨガライフ 第2ラウンド〜Vol.6

インディアン・ヨガライフ 第1ラウンドはこちらから
第2ラウンドはこちらから

c0010791_22393728.jpg

「何も分かっていないという事が分かる」
 
 毎日のアーサナのレッスンも、去年より一歩深いアプローチに変化していた。
 基本的に師匠のヨガの教え方はベーシックなポーズを繰り返し時間をかけてプラクティスし、彼が言うところの「本当のアーサナ」になるまで叩き込んでいく。
 そんなジョシー先生とのレッスンの中一番口うるさく指導されたのは、どんな動きをしていても、真っ直ぐな背中を意識すること、アーサナの最中に呼吸の流れを乱さない、日常いかなる時も、決して口から息を吸わないこと。もちろん細かいチェックは多々あるが、単純に言えばこれに尽きる。

 何故そんなに背中が大切なのか?
 背骨の内部には神経中枢である脊椎が通り、脳と繋がっている。インドではこの背骨のラインにそって、シュスムナーと呼ばれる身体の中で一番大切なエネルギーラインが通っていると言われる。チャクラはこのエネルギーラインのジャンクションにあたり、右の鼻孔からピンガラー、左手からはイダーと呼ばれるラインがチャクラで交差しながら身体を貫いている。これを中心として、ナーディーと呼ばれる72,000あるとされる気脈が、身体の隅々に走っている。
 アーサナは身体を動かすことでこのエネルギーラインに働きかけてゆく。アーサナとストレッチの大きな違いのひとつだ。

  
 背骨は小さな骨が重なりあってネックレス状に繋がっているが、これを前かがみにすると、前の骨が閉まって後方が開く。するとエネルギーが後ろへ漏れて流れが悪くなってしまう。前にかがむのではなく前に押し出すように意識すると、背骨は本来のS字ラインになり、エネルギーは前に開かれ、身体も神経も活性化する。同時に背骨を重力に対して一直線にすることで、身体に余計なテンションがかからず、座っている時も楽に長く座れるようになる。

 ヨガの聖典「ヨーガ・スートラ」にはアーサナの定義は「ゆったりとして楽な姿勢」と書かれている。本来目指すところは長時間楽に安定し、テンションをかけずに集中して瞑想できる身体を作ること。
 そのせいかヨガのポーズは立っているポーズより、座るポーズが圧倒的に多い。立った状態で背中を真っ直ぐにするのはそれほど難しくはないが、坐った状態で背中を真っ直ぐに保つのは、何気に大変なのである。

 股関節が硬いと、骨盤が立たず坐っただけで、背骨は曲がってしまう。股関節を柔らかくして、骨盤がちゃんと立つようになったら、今度はそこから身体を前屈させてみる。できるだけ背骨を真っ直ぐしたまま身体を倒すのは、腰の関節をしっかり使わねばならず、そのコツを掴むのに私は随分苦労をした。

c0010791_2240761.jpg


 背中を真っ直ぐに保つ、真っ直ぐにしたまま倒す。ただそれだけの事がどうしてこんなに大変なのか。身体の使い方チェックはアーサナだけでなく、日常の所作にも及び、洗顔中の背中の倒し方が悪いと、随分注意された。
 レッスンの時も、背中を倒そうとすると、ちょうど仙骨の上、へその裏側の背骨が曲がって出っ張ってしまうらしく、「ここが出てる!」とジョシーにビシバシと叩かれる。「ハラを使いなさい、ハラを前に出せば、骨は引っ込む。」
 ハラを前に押し出すように意識する。これも繰り返し言われてきた事であった。これまでの人生でお腹をあえて前に出すとは、考えてもみたことがなかった。できればお腹は出ていないほうがいいわけで、ウエストをなるべく細く見せたいが為に、無意識に引っ込めてしまう癖が染み付いていた。力を入れようとすると、ついお腹をきゅっと縮めてしまう。
 「そんな無理をして、身体に嘘をついてまで、お腹を細く見せたいのか?」とふっと馬鹿にしたように笑うジョシー先生であった。
 確かにお腹を縮めようとすると自然に姿勢は前かがみ気味になる、お腹を妊婦のようにポンと前に押し出せば、身体は前に開き、背骨はS字型に反る。
 「一時的に、お腹が大きくなっても自然に引き締まってくるから。」と先生はいうものの、お腹をポンと押し出すように意識すると、本当にぽっこりお腹になっちゃうんだよなあ。

 そんな風にして、一段階新しい身体の感覚を会得して分かった気になっていると。次のダメ出しが入る、そこがクリアできるとまた別な事を言われる。毎日毎日そんなことの繰り返しだ。しかし...ここまで何も出来ていないとしたら前回の5ヶ月の合宿は何だったのか?
 「先生、どうしてこんなに大切なことを、前回あんなに時間があったのに教えてくれなかったんですか?」とつい愚痴を言う。
 「この間は、どこまで準備出来ているか見てたんだ。あの時言っても理解できなかった。」
 「体の状態がちゃんと良くならないと、この先は教えられない。」
 はあ〜、そうですか...

結局私は何も分かってなかったということですね...
 それだけは今わかりました。
[PR]
by umiyuri21 | 2014-05-12 22:41 | ヨガ滞在記


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
未分類

最新の記事

踊るダキニ
at 2018-09-04 20:19
9月のヨガレッスン
at 2018-08-30 19:27
ケーララの洪水 (続)
at 2018-08-19 23:44
ウォーターランド
at 2018-08-17 23:15
8月ヨガレッスンのお知らせ
at 2018-07-31 13:54
内なる王座
at 2018-07-26 18:05
熱い想い
at 2018-07-20 21:31
7月のヨガレッスン
at 2018-07-01 22:06
クリアな世界!
at 2018-06-29 11:53
サンタクロースのようなおじさ..
at 2018-06-10 21:49

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル