ヴィパッサナー瞑想日記 その2:Day 1~3

c0010791_18461184.jpg


 コースの前半の3日半は、「アーナパーナ瞑想」と言って、ただひたすら自分の息を観察し続けることに費やされます。
自然な呼吸をただただ観察する。鼻から入って鼻からでてゆく、空気が皮膚に当たる、毛穴に触れる、鼻の穴に入ってゆく。その感じを観察します。それだけを、1日9時間。

 この3日半は、瞑想に慣ならして集中力をつけると共に、心というものがどれだけ動きやすく、あっちこっちへ飛び回り、手に負えないものか、嫌というほど直面する期間です。

 先にも書きましたが、10日間コースに参加しようと決心したきっかけは、南インド、ティルバンナマライで出会った、旅行者達との会話でした。オランダ人の若い女性がデリーでのコースに参加してきた、という話を機にヴィパッサナー瞑想の話題になりま、その時長年様々な瞑想のプラクティスを積んできたと思しき年配のドイツ人男性が、こう言いました。

 「あの10日間のメソッドはとても良いものだよ、ちょうど自転車の乗り方を覚えるようなものさ。瞑想に深く入ってゆくコツをつかむことが出来ると思う。それに、今も全てが寄付で運営されているというのも素晴らしいよね。どのセンターに行っても、ゴエンカ氏の教えがきちんと忠実に守られているし。」そして、楽しそうに笑いながら、付け加えました。
 「4日頃まではけっこうキツイよ、でも5日目頃から何かが起こる。何かがね。」と

 そう聞かされていたので、最初が辛いのは覚悟の上です。
 1,2日目はスケジュールをようやっとこなして、疲労困憊の有り様。瞑想は日々行っていたものの、これだけ集中して坐るのははじめてなので、案の定身体も集中力も全くついてゆきません。   
 特に食事した後に眠気が襲ってきて、グダグダになってしまいます。同時に去年痛めた右の股関節~膝が、長時間坐ることでぶり返してきて、それが涙が出るほど痛いのなんの。

 また、自由時間がほとんどないので、食事休憩の合間に3つしかないシャワーを無言のうちに譲り合って使い、食事し、使った食器をあらい、洗濯をし、という集団生活に馴染むのがちょっと大変でした。
 うっかりぶつかっても「ごめんなさい」の一言が発せられない。後ろを通り過ぎるときも、「ちょっとすみません」とも言えない。うっかり不注意の多い私は、粗相のないように細心の注意をはらいます。同時に時間内に必要なことをつつがなく終わらせないと、という必死さもあり、休み時間も気が休まりません。全体の空気もなんとなくピリピリ感じられます。

 瞑想の時間は1~2時間ごとに区切られ、5分~10分のブレイクを挟んで自習時間とグループ瞑想の時間が交互にやってきます。自習の時間は、力を抜こうと思えば抜けるので、はじめのうちは、こっそり自室で横になって、身体を休めたりもしていました。

 瞑想の合間合間に音声によるゴエンカ氏の指導が入ります。まず呼吸に少なくとも1分間、意識を留めておくようにしなさい、それが出来れば最初としては上出来です、と。
 1分、9時間瞑想し続ける中で、たった1分。でも、それだけでも充分とは、心とは一体どのくらい騒がしいのでしょうか。

 試しに1分間ってどのくらいなんだろうと、本当は数を数えるのは禁止ですが、こっそり時計を見ながら測ってみました。だいたいゆっくり12,3呼吸くらい。ところが眠い時は、この12呼吸にも集中できなくなります。30秒くらいで、パタンとポールが倒れるように雑念や夢の欠片が入り込んできます。1~2分毎にかくん、かくんと首が倒れてしまうので、1時間は永遠の長さに感じられるのでした。

 それでも、日に1,2度くらいは気持ちよく集中できる時間がありました。はじめの日は朝に1時間くらい、2日目は朝と夕に1時間づつ、3日目は、集中できる時間と途切れる時間がまだらに訪れるようになりました。

 1日の最後には、ゴエンカ氏の講話の時間があります。だいたい1時間から1時間半。この10日間の道のりを的確にナビケーションしてくれる大切な講話ですが、インド人らしく、周りくどい表現も多いので、気が付くとすっかり上の空になっていたり...
 
  講話が終わって、翌日へ向けての瞑想の指導があり、軽く瞑想したら1日やっとおしまい。時間は9時過ぎ。ささっと寝る支度をすませて、ベッドに横になるのみ。ところが、一日中脳にエネルギーを持っていってるためか、感覚が鋭敏になって寝付けません。いつもなら、寝付きの悪い時は瞑想をして心を静めたりしていますが、さすがにこれ以上瞑想なんてうんざりです。
 話も出来ず、本もなく、紙もペンもない、部屋が狭くてヨガも出来ない、そうすると夜にやることなんか何にもないのです。ともかく、横になって目を閉じるしかありません。
 
 明日も4時起きです。(つづく)
[PR]
by umiyuri21 | 2015-05-26 18:35 | ヨガ


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
未分類

最新の記事

瞑想からサレンダーへ
at 2018-12-13 00:33
一番小さい百合
at 2018-12-03 09:50
2019年のユニークな手帳
at 2018-12-01 21:28
New Year スペシャル..
at 2018-11-20 19:17
静かな部屋で
at 2018-11-13 11:33
ヨガの新クラス&WSのお知らせ
at 2018-10-26 23:06
今日は引っ越し
at 2018-10-09 12:30
墓参り
at 2018-10-02 23:42
10月のヨガレッスン
at 2018-09-30 23:33
踊るダキニ
at 2018-09-04 20:19

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル