慈悲のレッスン

c0010791_038104.jpg


チベット仏教入門講座 続き

毎日のレクチャーは、いくつかのテーマに沿って先生が解説していきます。
苦しみの原因、いかり、執着、心の本性、輪廻、無常、空、そしてカルマなどなど。本当に仏教の基本的な概念ですが、キリスト教やユダヤ教文化の中で育ってきた生徒たちに、例えばカルマの概念などを理解してもらうのは、なかなか難題のようです。特にダラムサラは兵役帰りの若いイスラエル人に人気があるらしく、この講座でもかなりの割合を占めていました。
じいちゃんがホロコーストを生き延びて、その様子を繰り返し聞かされてきた人に、それは全てカルマですなんて、言ったところで当然冗談じゃないってことになる。レクチャーの後のディスカッションでもかなり熱くなってましたねー

カルマや輪廻、そして空の概念は一度で理顔するのは難しいし、育った文化が違えば受けれ難い。実際アメリカ人の先生も、転生が本当にあるかどうかは、自分も分からないって言ってましたもん。だから、講義でも科学的な検証結果や、心理学的なデータを多用して解説してました。
その中でも特に強調されて、繰り返していたのはCompassion 慈悲の心。何の為にプラクティスするのか、そのモチベーションが大切だと。何の為に悟ろうとするのか。それは自分の為ではなく、生きとし生ける全てのものの為に。これがボディーチッタ、菩提心なのだと。大乗仏教においては、そうでなければエンライトメントではないのだそうです。だから悟って輪廻を抜けた後でも、他の人を助ける為、またこの世界に戻ってくるのです。だからダライ・ラマをはじめとする偉いリンポチェが、代々転生してくる、ということなんです。

ニルヴァーナ(解脱)とエンライトメント(悟り)は違う、ニルヴァーナは自分が修行して輪廻から脱することが出来ればそれで良し、もう人間の所には戻ってはこない。しかしチベット仏教は大乗仏教なので、全ての生き物の為に自分が悟る、自分が解脱したらおしまいじゃない。他の人の幸せのために働く、愛を贈るというアクションが必要になる。それが慈悲の心であり、それがなければ瞑想などのプラクティスも意味がなく、むしろ慈悲の心が全てのプラクティスに勝ると。

なるほどー。仏教では神はいないので、何か大きなものに自分を委ねる、サレンダーとかバクティの概念の代わりに慈悲の心があるのかな、と思ったりしました。

インドに住んでると、瞬間に起こってる事に身を委ねてゆく、結果を考えずダルマや情熱に従ってただやる、全てを手放し神の(宇宙の)意思に任せる、といった考えが自然となじんでくるのです。大体何かをコントロールしようとしても上手くはいかない事が多すぎるし、インド人がそうやって波に乗るように生きてるので、それに合わせた方が、ストレスは断然に少ない。

行き当たりばったりで、明確なモチベーションを持つ、とかあんまり考えなくなってくるので、「自分と他者に対する慈悲の心、そしてポジティブなモチベーション。」の大切さが繰り返されることに、何か新鮮な驚きを感じてしまいました。
確かに、インド哲学を学んでる外国人と仏教を学んでる外国人は趣きが違います。仏教を学んでる人たちはメガネ率も高く学校の先生ぽい。実直で真面目で繊細な感じがします。あと、女性は男っぽく、男性はフェミニンな人が多いのが不思議。内側で男性性と女性性が統合されてくるのかしら。

慈悲心の考えは、奉仕活動を大切にするキリスト教と親和性が高いので、西洋人に理解しやすいのか、コース中だんだんみんな親切になってきて、サイレントで柔らかな空気が流れていたのは良かったな。
慈悲心にしろサレンダーにしろ結局は自分の思惑やジャッジメントを超えた所に、捧げて行くのは同じなわけで、エゴを落とすという大切なレッスンなんでしょうね。

愛は求めるものでも、掴み取るものでもなく、贈るもの。その贈り物を相手が拒否しても、思い通りに返ってこなくてもそれで良し。自分じゃなく、相手の幸せの為に愛を流す。それが結局自分の為になり、そして愛を贈れば贈るほど、愛が溢れハッピーになれる。

今日も小さな微笑みを、必要としている人に手助けを、ちょっとした心遣いを。
静かな愛のギフトを、贈りましょう。

と書くのは簡単ですが…私も日々心がけたいなと思います♪
by umiyuri21 | 2017-08-29 00:38 | ヨガ滞在記


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
未分類

最新の記事

何があっても大丈夫
at 2018-12-31 17:20
冬至の日に、一年を振り返る
at 2018-12-22 21:48
瞑想からサレンダーへ
at 2018-12-13 00:33
一番小さい百合
at 2018-12-03 09:50
2019年のユニークな手帳
at 2018-12-01 21:28
New Year スペシャル..
at 2018-11-20 19:17
静かな部屋で
at 2018-11-13 11:33
ヨガの新クラス&WSのお知らせ
at 2018-10-26 23:06
今日は引っ越し
at 2018-10-09 12:30
墓参り
at 2018-10-02 23:42

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル