楽しい孤独

c0010791_135897.jpg


私は小さな頃からとて怖がりで、今でも恐怖の感情はかなり強いと思います。ものすごく臆病ものです。

物心ついた時から理由のない怖さがあって、一人で眠るのが本当に恐ろしかった。怖い夢もよく見ました。それは10代の頃はもちろん、つい最近までずっと続いていました。

そんな私にとって、一人旅はかなり難易度の高いものでした。普段の自分の家で一人で眠るのも怖いのに、どうして見知らぬ異国の地で、見知らぬホテルで一人で眠ることができようか!ひとり旅に憧れてたけど、なかなか踏み切ることが出来なかったのです。たまに行く事はあったけど、いつもホテルでは電気をつけっぱなしで寝ていたものでした。

恥ずかしいから、あんまり人には言った事なかったけど…でもインドに来てみると、一人で寝るのが怖い!というのは意外と普通のことらしいというのが分かりました。

今は何故か、一人で眠ることがあまり怖くなくなりました。理由は自分でよく分からないのです。怖いという感情は、感情でもあるし、身体的反応でもある気がします。

7年前くらいに心身のバランスを崩した時、理由もないのに怖い!という感情を強く感じた時期がありました。不安神経症ぎりぎりだったんじゃないかな。理由もないのに急に心臓がばくばくしてきて、その怖さにパニックになるという…その時、恐怖とは感情だけではないと分かりました。
と書いていて思い出しただけでちょっとバクバクしてきた…

今は何故か、昔の私ならバクバクしそうなシチュエーションが起こっても、何故かあまりバクバクしません。バクバクしないので、怖いと感じずに済みます。
ちょっとバクバクしてきても、瞑想でリセットできるようになったので、それも大きいかも。

何故そうなったか、年を経るごとに、私がずっと怖いと思ってきたことを一つづつ、経験してきたからかもしれません。大切な人を喪うこと、当然あると思っていた事がなくなること。その中でもいつもと変わらぬ自分がいて、それでも自分は今も生きてるんだって、感じる。年の功というやつでしょうか。

おかげで今は、ずっとしてみたかった一人旅をする事ができるようになりました。
一人旅の寂しい感じが、なんだかいいなあ、と思います。誰かが一緒にいたら感じない孤独を感じる事ができます。孤独であるという事は、しみじみ自分自身を感じられる事です。

この間ルンピニーの韓国寺に泊まった時、だたっ広い宿泊棟にほとんど誰も泊まっていなくて、夜に洗い場に顔を洗いにいったら、大きな夜空に月が見えて、その月が本当に美しかった。こういう深い静けさを、今一人で味わえることがすごく嬉しかったのです。

明日から少しづつ、ここに色んな人がやって来て、しばらく慌ただしい日々が始まります。前夜に改めて孤独を噛み締めつつ…一人も楽しいけど、だからこそ人と会うのはもっと楽しみです。

さて、何が起こるかな…?
by umiyuri21 | 2017-09-23 02:28 | ヨガ滞在記


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
瞑想
未分類

最新の記事

色を生きる
at 2019-03-13 13:20
3月 ヨガクラスの案内
at 2019-02-28 21:36
マントラの響き
at 2019-02-14 22:35
出会いの恩寵 その2
at 2019-02-07 17:19
出会いの恩寵 その1
at 2019-02-06 19:17
神宮前ヨガクラス リニューア..
at 2019-01-23 19:03
何があっても大丈夫
at 2018-12-31 17:20
冬至の日に、一年を振り返る
at 2018-12-22 21:48
瞑想からサレンダーへ
at 2018-12-13 00:33
一番小さい百合
at 2018-12-03 09:50

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル