ハートに怒りを

c0010791_334471.jpg


今日は、リトリートで講師をしてくださる、みずかさんが到着し、大分空気が変わりました。彼女は10年以上ジョシーから学んでいるので、彼のこともよく分かっているし、ジョシーのヨガもエッセンスも深く理解しています。彼女が来ると、ジョシーの態度もシャキッと鋭くヨギっぽくなるのです。いつもとは違った事が起こります。

ジョシー先生は人を怒らせるのが得意です。自分もよく怒るけど、余計なことを言って、人がブチ切れる所を何度も見たし、私もよくブチ切れます。
何がその人の隠れたシコリに触れるか、よく分かっている。それを引き出すことで、気づきを促しているのかもしれないけど、単に怒らせて終わりってパターンの方が多い気もします。人は怒るポイントに触れた時、自動的に怒りに火がついて相手を責める方向へ走ります。怒りの瞬間に踏みとどまるのは難しいのです。

私も今日、おもむろに深い感情のシコリに触れられて、怒り爆発しそうでした。こういう時先生は異常に鋭く、心の深みに切り込んでくる。認めたくない事を、どんどん表に出して来るので、そういう時本当に苦しくなります。何とか体制を立て直そうと言い訳したり、逃げ出したりしようとしてしまいます。

起こっていることを、受け入れたくない時、私たちはいつも苦しいのです。
苦しさとは感情ではなく、感じないようにしようとする心でもあります。
無意識のうちにハートの前でばしっと扉を閉めて、感情が入って来ないようにしています。
感情を感じないように、いろんな理由をつける。相手を攻撃するのはよくあるパターン。あるいは無関心とか、バカにしてみたり、世の中はおかしいとか、どうせ私はダメなんでしょ、と逆ギレしてみたりとか。

苦しさに逃げだしたくなって、ぐるぐるとハートの扉の前を回っています。
でも、私たちがネガティブだと考えている感情も、喜びや楽しさと同じ感情にすぎません。自分の好きな感情だけハートに入れて、後はお引き取り願うなんて不公平ではありませんか。

ハートを開くとはすべての感情にオープンであることです。ハートの扉を閉めているのは、ハートではなく思考です。ハート自身は、実はどんな感情でも受け入れるキャパシティがあります。ハートを開くとは、怒りや悲しみも、喜びと同じように深くまっすぐに感じてみること。すると、胸の前でモヤモヤしていたシコリのようなものが、すっと吸い込まれるのを感じます。胸の真ん中の空間がぱかっと開いて、呼吸が深くなるのに気がつくはず。
ハートを閉じるとは、呼吸が浅くなる事なんだなあ、と感じます。

しばらく心のうちで瞑想し、ジョシーに感じた事を告げてみると、それが分かったならまあまあかなと、言われて、深追いされずに済んで一安心。

しかし、来てくださる参加者の皆さんを怒らせないかどうか…
それも全て起こる事は正しいと、信頼するしかないのですが。
[PR]
by umiyuri21 | 2017-09-26 03:36 | ヨガ滞在記


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
未分類

最新の記事

7月のヨガレッスン
at 2018-07-01 22:06
クリアな世界!
at 2018-06-29 11:53
サンタクロースのようなおじさ..
at 2018-06-10 21:49
サンタクロースのようなおじさ..
at 2018-06-06 18:24
6月のヨガレッスン
at 2018-06-02 00:01
今日はヨガ日和
at 2018-05-17 19:12
私という豊かさ〜天王星が牡牛..
at 2018-05-13 11:39
熱海の小さなミラクルの家
at 2018-05-09 21:12
4/29ヨガ&瞑想WSと5月..
at 2018-04-26 22:01
受け取る事、受け取って貰える事
at 2018-04-24 22:31

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル