ワイルド・ヴィレッジ・ライフ

c0010791_01584863.jpg


今日は昼間から宿のスタッフたちが、部屋の隅々をひっくり返して掃除してました。どうやら建物の中にネズミが入り込んでテーブルの上のバナナを食い荒らし、客室のベッドの上を走り回って、汚した模様。結局探し回っても退治できず、今夜はネズミ捕りにバナナを仕掛けておくことにしました。


素朴な木製のネズミ捕り。針金に引っかけたバナナをかじると扉が閉まる仕掛けになっています。


このネズミ捕り、数年前にジョシーの実家で暮らしてた頃よく世話になったなー


その家は南国ならではの隙間だらけの作りで、動物やら虫やらが入り放題の家でした。ネズミもよく来てました。アリもものすごく多くて、食物の管理にはいつも細心の注意を払っていました。しかも冷蔵庫なし。


食物は全て蓋つきのコンテナに入れてしっかり蓋を閉める。しかもただ普通に締めるんだと不十分で本当にしっかりきっちり締めないと、アリが隙間から入り込んでしまう。


うっかり食べクズを床に落としたままにしておくと大変だし、虫の死骸一つでアリが行列を作ります。野菜類は戸棚にしまう。でも隙間があって時々ネズミに入られたりもしてました。だからよくネズミ捕りを仕掛けて捕まえていました。


でも捕まえたら捕まえたで、今度はそれを殺さなければならない訳で水に沈めて溺死させ、土の中に埋める。これがまた嫌な作業だった。ある時殺すのが嫌で、そのまか外に置いてたら、猫に惨殺されて、後始末がさらに涙目になったことも。


夜にはネズミやもっと大きな動物が屋根裏を駆け回って、時々おしっこが落ちてきたり。一度は天井が全部はがれて落ちてきたこともあります。


ジョシーの実家はバックウォーターと呼ばれる水郷地帯のど真ん中にあって、それは緑と水に溢れた美しい風景だったけど、低地で水に囲まれていたから、湿気もあって、蚊も多くて、住環境としてはしんどかった。地元の人と話してもあそこは蚊が多いから住みたくないって言ってましたもの。


思い出すとあれはなかなかのワイルドライフだった思います。でも、そのおかげで大概の場所でも大丈夫と思えるようになりました。

ジョシーはよくあの家のことをアシュラムと言ってたけど、確かに相当鍛えられました。


そこは現在、彼が足を悪くして一人暮らしできなくなってからは住む人もなく、放置されたままです。ジャングルの中の家は少し放っておいただけで、すぐに荒れ果ててしまいます。

今年の春に一回ちらっと連れて行ってもらったけど、私がまた着るかもと置いてった服なども、埃と湿気でボロボロになっていました。


今住んでる場所は少し内陸に入ってて、ちょっとだけ丘の上にあるから、蚊も随分少ないし、風通しも良く、本当に楽チンです。もちろんスタッフがいて管理しているからなんでしょうけど。もう、天国みたいなものです。


ネズミ捕りを見ながらつい思い出にふけってしまいました。


果たして、明日ネズミは捕まっているかな?



[PR]
by umiyuri21 | 2017-10-17 01:58 | 旅行


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
未分類

最新の記事

踊るダキニ
at 2018-09-04 20:19
9月のヨガレッスン
at 2018-08-30 19:27
ケーララの洪水 (続)
at 2018-08-19 23:44
ウォーターランド
at 2018-08-17 23:15
8月ヨガレッスンのお知らせ
at 2018-07-31 13:54
内なる王座
at 2018-07-26 18:05
熱い想い
at 2018-07-20 21:31
7月のヨガレッスン
at 2018-07-01 22:06
クリアな世界!
at 2018-06-29 11:53
サンタクロースのようなおじさ..
at 2018-06-10 21:49

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル