ケーララからヒマラヤへ

c0010791_14162778.jpg


Almoraに来て4日目。常夏のケーララから、秋のヒマラヤ山麓へ。日中は暖かいですが、夜はかなり気温が下がります。毛布3枚かけて寝ています。

Almoraは山の中腹に広がる町ですがそこから車で30分ほど上がると、カサールデヴィという村があります。山の尾根沿いに道走り、斜面に沿って家々並んでいます。空間が素晴らしく広がっていて本当に気持ちが良い。鳥になって空を飛びたくなるような、そんな眺めです。ここは聞くところによると、マチュピチュやストーンヘンジと並ぶ場のエネルギーが高いところらしい。ドゥルガー女神を祀る村の山頂にあるカサールデヴィ寺院は、あのヴィーヴェカナンダが瞑想してエンライトした場所と言われています。


ヴィーベカナンダといえば、カンニャクマリにもヴィーベカナンダロックと呼ばれる、彼が瞑想していた小島がありまず。今年の7月に行ったばかり!インドの南の果てとヒマラヤ、海と山。でもどちらも、エネルギーが交差してぶつかり合うような強いヴァイブレーションと、広大なスペースを感じられる場所という共通点はあります。瞑想するにはそういう漠々とした広がりの感じられる場所が向いてるのかな。


村を走る尾根に沿った道を歩くと、本当気の通りが良く、天のエネルギーが降り注いでくるのを感じます。しかあちこちに花が咲きその色が本当にくっきりと美しい。山の上でこれだけ眺めが良いのに、何故か風が吹いてない。今はもう秋で花のシーズンは終わってしまったらしいけど。ちょっとこの世じゃないみたいな気がしてきます。ケーララの水辺の眺めも天国みたいだなって思うけど、ここも天国というか、人間を超えたスピリットの息吹を感じます。インドって本当に広いなあ。


今泊まっているのは、カサールデヴィより少し下ったところにあり、尾根沿いではないですが、朝起きると窓から素晴らしい朝日がビカーっと差し込んできます。ヒマラヤですから、光の強さは強烈です。南インドとは違う。コントラストがくっきりとしています。


そんな気候なのでハーブが沢山採れるらしく試しにハーブティをー買ったら味が濃くて美味しい。はちみつやアプリコットオイル、蜜蝋キャンドルやリップバームなど、そそられる地産品結構売ってます。地元の女性たちが作るウール製品も有名です。

けっこう気に入っちゃいました、ここ。


問題は食事のヴァリエーションが少ないということ。朝はパロタかトースト、夜も昼もダルと野菜のサブジ、チャパティ。聞けば朝と夜にちゃんと食べて昼はチャイくらいで済ますことが多いんだとか。だからみんなスリムです。ケーララ人みたいに腹出てない。

あと、ネット回線は致命的です


夜はちょっと寒いけど、道産子だから寒さは我慢できる!久々の冷んやりとクリアな秋の気候を楽しんでいます。



by umiyuri21 | 2017-11-06 14:07 | ヨガ滞在記


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
瞑想
未分類

最新の記事

色を生きる
at 2019-03-13 13:20
3月 ヨガクラスの案内
at 2019-02-28 21:36
マントラの響き
at 2019-02-14 22:35
出会いの恩寵 その2
at 2019-02-07 17:19
出会いの恩寵 その1
at 2019-02-06 19:17
神宮前ヨガクラス リニューア..
at 2019-01-23 19:03
何があっても大丈夫
at 2018-12-31 17:20
冬至の日に、一年を振り返る
at 2018-12-22 21:48
瞑想からサレンダーへ
at 2018-12-13 00:33
一番小さい百合
at 2018-12-03 09:50

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル