アルモラとドゥルガー寺院

c0010791_150398.jpg


アルモラ滞在あっという間に1週間がたちました。
そもそも何故ここに来ることになったかといえば、アナディというポーランド人の先生の瞑想リトリートに参加するため。
リトリート自体はここから車で数時間のコルベットキャンプが会場、アナディがアルモラにもう10年以上も住んでいて、リトリート参加を申し込んだ時に、時間があるなら先にこっちに来たらと言われたから。

アナディはアジズという名前で以前何度も日本に来てリトリートを行なったことがあり、日本語訳の本も出ている。すっごく有名というわけじゃないけど、瞑想に興味がある人の中では知られた先生。本人も昔日本の禅寺で修行していた時代があったらしい。この方の素晴らしいところは、瞑想や悟りといった神秘的で曖昧模糊として、伝統によって様々な固定概念に囚われた世界を、もすごく明確に言語化してとらえたところ。でも、かなり知的で捉え方が細かすぎるから、若干複雑であんまり万人ウケはしないかも。しかも体育会系っていうか、かなりプラクティス重視。

何年か前に彼の本を読み、結構感動してずっと気になっていて、今年たまたまその本を翻訳した方と知り合うご縁があり、その流れで今回のリトリート参加を決めた。メールで問い合わせると、まず事前にアナディ本人とスカイプでのセッションを行なってくださいとのこと。げ、いきなり本人とスカイプって緊張するな...とドキドキしたけど、話すと意外と気さくなおじさんでちょっとホッとした。ビギナー向けのプラクティスをアドバイスされたあと、
「で、ところでいつ来るの?」
「え、リトリートの始まる9日から...」
「インドにいるのなら、早めにアルモラに来なさい、瞑想しやすい環境だし、直接話もできるから。」
「どのくらい、早く来たらいいのでしょう?」
「1週間でも2週間でも出来るだけ早く。」
と言われたら行くしかないよな。

というわけでデリー滞在予定を2日で切り上げそうそうにアルモラへ向かうことに。駅からのタクシーアレンジも、泊まる宿も全部アナディ先生がアレンジしてくれた。メールのレスが異様に早い。

指定された宿に行くと、アナディがバイクで現れた、大柄でごっつい本当に体育会のおじさんって感じで、全然スピリチュアルな風貌ではないのだ。そしてセッションの時間が空いたら連絡するからではまたと去っていった。
宿の周りは本当に何もない静かな場所で、宿泊客も私しかいない。事情がつかめず、周りのインド人に聞き込みをする。どうやら彼は自分のアシュラムやスクールなどは持っていなく、こうしてリトリートの時期になると、プレリトリートみたいな感じで、早めに生徒達が集まって来る。宿泊する場所も、静かで周囲と隔絶されたような宿を彼が選んでいるらしい。観光客が多いカサールデヴィの中心などには宿泊させないとか。

連絡するといって先生からは一向にセッションの連絡なし。どうやら風邪をひいたらしい。

そんなこんなで、数日一人でうろうろしていたが、全然退屈はしていない。もしかして、アナディを通してこの場所が私を呼んでくれたのかもと思ってしまうほど、ここが好きになってしまった。

特に村の中心にあるドゥルガー女神を祀るカサール・デヴィ寺院が気に入ってしまい、毎日通っている。歩いて1時間弱、往復2時間。行きはずっと上りだから結構いい運動。何かここのエナジーに心を揺さぶられ、深いところをひっくり返されてされているような感覚が起こる。深い感情に触れるような夢も出て来た。
そして、毎朝窓から差し込んでいる朝日を見ていると、無性に泣きたい気分になってくる。

今年の4月にリシュケシュに行ったときにもチャンドラバダニという山の上のドゥルガー寺院に連れていかれた。あの時はお腹を壊して一晩中うなってたんだ。ドゥルガーってやっぱり浄化力があるんだな。去年作った背中にドゥルガーイラストをプリントしたパーカーを着ているので、もしかしてコネクトしやすくなってたりとか?彼女が私に何かを語りかけてくるような感じがある。今自分にとってものすごく大切なことを。

そして昨日ようやく、アナディとのセッションがあった。30分くらいの短いセッションで、内容も本当に基本的なことだったのだけど、やっぱり強烈だった。うまくはまだ書けない、でも革命的なことが自分の中で起こりつつあるように感じている。

瞑想リトリートは11月9日から19日まで、その間はまた連絡が遮断になります。ブログもお休みです。その後のレポをどうぞお楽しみに!
by umiyuri21 | 2017-11-08 15:00 | ヨガ滞在記


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
瞑想
未分類

最新の記事

色を生きる
at 2019-03-13 13:20
3月 ヨガクラスの案内
at 2019-02-28 21:36
マントラの響き
at 2019-02-14 22:35
出会いの恩寵 その2
at 2019-02-07 17:19
出会いの恩寵 その1
at 2019-02-06 19:17
神宮前ヨガクラス リニューア..
at 2019-01-23 19:03
何があっても大丈夫
at 2018-12-31 17:20
冬至の日に、一年を振り返る
at 2018-12-22 21:48
瞑想からサレンダーへ
at 2018-12-13 00:33
一番小さい百合
at 2018-12-03 09:50

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル