グリーンターラ 2018

c0010791_141885.gif


2018年 あけましておめでとうざいます!
新しい一年への願いを込めてグリーンターラを描いてみました。グリーンターラは慈悲を司る菩薩として、チベットではとても人気があります。

去年の5月ダラムサラ近郊のDGL尼僧院に滞在していた時、ターラ仏についてこんな話を聞きました。

その尼僧院の本堂の壁面は、それは美しいターラ仏、そして女性の修行者や帰依者たちの絵で埋め尽くされていました。ブッダやミラレパなど一部は男性の姿もありましたが、8割方は女性たちばかり。その豊かな色彩と凛とした美しさに深く魅了されました。世界にたくさんの仏教寺院は数あれど、これだけ女性ばかりが描がかれている場所はあまりないのではないかしら?

その時私が「こんなに美しい女性や女神で埋めつくされている仏教寺院は、はじめてみました!」と言ったところ、一緒にいたアイルランド人の尼僧に軽く訂正されました。「厳密に言えば、ターラは女神ではないのよ。」
「ヒンドゥー教徒にとってはターラは女神でしょうけれど、仏教には女神はいないのです。ターラは私たちにとって女神以上の存在です。彼女は言ってみれば女性のブッダ、フェミニン・エンライトメントのエネルギーを体現しているのよ。ターラにはこういう言い伝えがあって、昔高貴で徳の高い女性がいて、彼女は深い慈悲の心を持って、祈りと瞑想を続けていました。そんな彼女に偉いラマ達が言った、あなたが来世で男性に生まれ変わったら、悟りを開くことができるでしょうと、するとこう答えました、いいえ私は来世も女性として生まれてきます、と。そして彼女はターラ仏になったのです。」

「ヒンドゥー教の神々というのは、怒ったり争ったり時には恋をしたりするでしょう?でも彼女はどんなことがあっても変わらない、完全なるエンライトメントと智慧を体現しています。そして、こうも言われているわ、密教の修行中にターラがありありとした姿で現れてきたとする、そしてもしもそのターラが本物だとしたら、彼女は自分が存在しないことを知っている、って。」

この会話のあと、ますます私はターラ仏に魅了されてしまいました。グリーンターラは片足は瞑想の姿勢をとり、もう片方の足は前に出し、助けを必要としている人がいたら、即座に行動する準備ができています。悟りと現象世界の両方に足をかける姿はまさに女性の叡智の体現だと思うのです。彼女の表現する豊かさと美しさ、そしてその中心にある、透明で広大な目覚めと智慧、本当の美しさとは表面上のものでなく、こうした不変の静寂さの深い中心で花開いていくものかもしれません。そのエネルギーを少しでも近くに感じたいと願いながら描きました。

私たちの内側にそれぞれ備わっているターラの智慧が、より一層深く豊かに花開いていきますように。

2018年がみなさまにとって素晴らしい年でありますように!
by umiyuri21 | 2018-01-01 14:15 | ヨガ滞在記


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
瞑想
未分類

最新の記事

色を生きる
at 2019-03-13 13:20
3月 ヨガクラスの案内
at 2019-02-28 21:36
マントラの響き
at 2019-02-14 22:35
出会いの恩寵 その2
at 2019-02-07 17:19
出会いの恩寵 その1
at 2019-02-06 19:17
神宮前ヨガクラス リニューア..
at 2019-01-23 19:03
何があっても大丈夫
at 2018-12-31 17:20
冬至の日に、一年を振り返る
at 2018-12-22 21:48
瞑想からサレンダーへ
at 2018-12-13 00:33
一番小さい百合
at 2018-12-03 09:50

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル