滲んだ光

c0010791_02200787.jpeg


久々の更新。

しばらくブログをお休みしていたのば、体調を崩してしまったからです。3日にカンニャクマリからケーララの定宿Ahimsa Garden Retreat に着いて、そのまま疲れ果てて、外出する気も失せて倒れ込んでいました。


ちょうど7年前になったような視覚過敏の状態になって、光が眩しいし、ぼわーっと焦点も合わないし、外に出るのがしんどい。これは移動しすぎたかなー、また自律神経の乱れかしら、アーユルヴェーダのトリートメントを受けて元気回復しよう!と思い、ここのオーナーのデイシーに相談したら、目の調子が悪いんだったら、眼圧チェックしてからじゃないと、トリートメン受けちゃダメよ、かえって逆効果だから、と釘を刺され、今日眼科に行ってきました。大き立派な眼科専門の病院でした。


診断は白内障でした。あらまー左目の視力がかなり落ちているのには気づいてたけど、単に近視が悪化したんだと思ってた。ここんとこ夜見えにくいのも、光が滲むのも、階段の段差が分かりにくいのも老眼なんろうと思っていた。日本だと進行を遅らせる目薬を指すようだけど、それも処方されなくて、手術を勧められました。


ずっと強度の近視で、眼圧が高めで緑内障の注意喚起も随分前から受けていたし、疲れると結膜下出血起こすわで、私の目にはカルマがいっぱい溜まっているらしい。でも白内障の手術をしたら、近視も同時に解消されるとのこと。レーシック受けたいなって前から考えていたし、ここは潔く次に日本に戻った時に手術しようかと考えています。


ちなみにインドでの手術の値段は単焦点レンズで片目約7万、多焦点レンズで片目約9万円くらいと。単焦点は日本と変わらない値段だけど、多焦点レンズは安い!もうインドでさっさと手術しようかな、 なんて思いつつ宿に戻ってきて、デイシーに「で、どうだった?」と聞かれ「問題あり、白内障でした。」と答えると「あら、白内障ならスモールプロブレムよ、アーユルヴェーダは効果的なのよ。いい目薬もあるんだから。」と言われました。


まあ、一旦損なった視力は戻らないだろうけど、日本に帰るまでの数ヶ月、少しでも進行が遅くなるなら嬉しい限り。今は疲れ目がひどくて、パソコン見るのも辛いので、その辺も解消できたら何より。そんなこんなで思いがけず、ケーララでスタックしています。

診断は少しショックだったけど、長年メガネがないと全く日常生活が送れない目だったので、手術をしてメガネが必要なくなるなら、かえって嬉しいではないかと、ポジティブに考えます。


その前に、果たしてアーユルヴェーダは効果があるや否や?

そして、いい病院の情報があったら、ぜひ教えてくださいね。


[PR]
by umiyuri21 | 2018-02-15 02:20 | 日々の暮らし


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
未分類

最新の記事

New Year スペシャル..
at 2018-11-20 19:17
静かな部屋で
at 2018-11-13 11:33
ヨガの新クラス&WSのお知らせ
at 2018-10-26 23:06
今日は引っ越し
at 2018-10-09 12:30
墓参り
at 2018-10-02 23:42
10月のヨガレッスン
at 2018-09-30 23:33
踊るダキニ
at 2018-09-04 20:19
9月のヨガレッスン
at 2018-08-30 19:27
ケーララの洪水 (続)
at 2018-08-19 23:44
ウォーターランド
at 2018-08-17 23:15

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル