サンタクロースのようなおじさん 後編

c0010791_21491600.jpeg


さて、Kさんとの不思議な一日、後編です。


山谷にある「マザーテレサの愛の宣教教会」を出て、バスに乗って三河島へ向かう。途中Kさんは自分についてのドキュメンタリー映像を見せてくれた。それは映像を学んでいる20代の海外留学生による10分程度の作品で、マザーテレサの教会で出会って、取材されたそうだ。


それによると、Kさんはもう10年以上もこのボランティアを続けているとのこと。ホームレスになって山谷のドヤ街で失意の日々を送っている時に、すぐそばにあるこの教会の存在に気がつき訪ねたのがきっかけなのだという。


「教会でボランティアをしてから、瞑想しに行くって最高でしょう?この二つの場所がこんなに近くにあるのもすごいよね。これさえあれば、何もいらないよ。」


タイの仏教瞑想センターは、こぎれいなビルのなかにあった。二階が食堂になっていて入ると、オレンジ色の衣を着たお坊さんたちが読経しており、その脇で食事ができるようになっている。ちなみに無料で、本格的タイ料理。しかもお坊さんが食べるから、悪いものは使っていないとか。


来ている人たちもほとんどタイ人。こんな場所があるなんて知らなかったかったなー!ご飯も現地仕様で辛いけどおいしい!確かに下手なレストラン行くより、ここで食べた方がずっといい食事にありつける。

「ここ来始めた頃、僕はどん底でね。朝から晩まで毎日来て、ただでご飯を食べて何時間も瞑想し続けてた。でも彼らは何も言わずに自分を受け入れてくれた。本当に泣けてきたよ、自分は生かされているんだなって。一度ホームレスになったら、普通の生活に戻るのが難しいんだ。教会でボランティアをし、瞑想する事がなければ、自分はどうなっていたか分からないよ。」


お昼を食べたら13:30からホールで瞑想がある。お坊さんと一緒に読経して、しばらくサイレントで座る。若くてキラキラっと透明なエナジーのお坊さんがガイドしてくれて、終了後も質問に答えてくれる。彼にお布施を渡して、お祈りしていただく。土曜日だというのに、参加者は3人だけ。おいしいご飯も食べられて、これは穴場ではないか!


そして瞑想が終わると、Kさんは今度は知り合いのタロット占い師と会う約束をしているという。「すごくいい占い師だから、観てもらうといいよ。」と有無を言わさぬ流れである。私はただついていくしかない。結局二人の占い師のところに案内された。最初は小さなギャラリー行われている占いイベントみたいなところ。何人かの占い師さんが出店を出している。

そのうちのひとつ、石を使ったルーン占いのブースに向かう。そしてKさんは占い師さんに挨拶する。「こんにちは、先日占ってもらった時すごくいい言葉をいただき、あれから人生の流れが変わりました。今日は友達を連れてきましたので。」


ということで、占ってもらう。詳しい内容はプライベートな事で書けないけど、意外やすごく良い結果が出たのだった。小さくまとまらないで、これからも思い切ってやりたい事をやった方が光っていけるとのこと。

プラシーボ効果だろうが何だろうが、落ち込んでる時に、好きな事に向かって行動した方が運気が上がります、と言われたら、そりゃーシャキーンと元気でますよw


続いて、Kさんの友人のタロット占い師Mさん夫妻と待ち合わせ。朝から濃密スケジュールでクタクタだけど、ここからがまた濃かった。Mさんは普段は会社勤めをしており、プロではなかったが、とても勘が良く誠実で、何よりプロじゃないだけに、こちらが納得するまで全力投球で、じっくりカードを読んでくれた。本当に素晴らしい方だった。大まかな流れを占って、そこからスプレッドを変えて、内容を絞り込んでいく。上からメッセージを下ろすのではなく、その人の深いところにあるものを引き出していくというやり方で、出たカードの一枚一枚の意味を納得するまで詰めて行くので、占ってもらう方もかなりエネルギーを使う。


そうやって点と点を繋いで、流れを辿っていくと、薄ぼんやりした霧の中から、思いがけないブループリントが浮かび上がってきた。おやまあ!何となく感じていないではなかったけどという意外な驚きでありつつ、もし本当に実現したら、人生もう思い残す事ないな。ってくらいの、深いところに眠っていた望みを、ボコッと掘り起こされた感じだった。全体的には、手堅く謙虚でありつつ、同時にチャレンジし続ける事で、とても良い方向に進めるとの事


結局3時間以上も占ってもらって、皆で食事を一緒にして。Kさんは爽やかに「ではまた!」と去っていった。何故私にそこまでしてくれたかと問えば、「最初に会った時、すごく元気がなかったから、元気になってもらいたいと思っただけだよ。」

起こったことの密度に付いて行けず、ぼーっとしながら帰って、23日まだぼーっとし続けてた。突然現れたKさんは、宇宙からのメッセンジャーみたいだなと思った。あるいは贈り物を携えてやってきたサンタクロース。


「人生にどんな困難が起こっても、愛に開き、心の静けさと明晰さ、そして希望の灯りを灯し続ければ、必ず乗り越えられる。」

彼と行動を共にして伝えてもらった事を要約すると、こんな風だと思う。教会で出会った、愛を行動に移していく精神、そして瞑想による心のクリアさ。自分の本当の望みを知り、希望を失わない事。


それがあれば、どんな嵐が来ても沈まずにいられる。

逆に言えば、人が人生に撃沈する時、どこにも希望はなく、自己嫌悪や怒りや悲しみに巻き込まれ、完全にハートが閉じてしまう。私がKさんに会った時、まさにそんな感じだったんだろう。


「もし、これから人生が良い流れになったとしても、驕る事なく、ご自身の人生を丁寧に噛み締めて、歩んで下さいますか?」と後でKさんからメールが来た。


Kさん、本当にありがとうございます。

全ては「わたし」が行なっているのではなく、大いなる命の中で生かされているのだという事を忘れずにいます。忘れそうになったら、また注意しに来てくださいね。





[PR]
by umiyuri21 | 2018-06-10 21:49 | ヨガ


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
未分類

最新の記事

今日は引っ越し
at 2018-10-09 12:30
墓参り
at 2018-10-02 23:42
10月のヨガレッスン
at 2018-09-30 23:33
踊るダキニ
at 2018-09-04 20:19
9月のヨガレッスン
at 2018-08-30 19:27
ケーララの洪水 (続)
at 2018-08-19 23:44
ウォーターランド
at 2018-08-17 23:15
8月ヨガレッスンのお知らせ
at 2018-07-31 13:54
内なる王座
at 2018-07-26 18:05
熱い想い
at 2018-07-20 21:31

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル