踊るダキニ

c0010791_20192999.jpg


ダキニ、日本語では荼枳尼天と呼ばれ、一般に白狐に乗る天女の姿で示される。そしてインドでは裸身で虚空を駆け、人肉を食べる魔女。カーリーの眷属とされ彼女に付き従って敵を殺し、その血肉を喰らう女夜叉とされる。髑髏杯と肉切り包丁を手にし、生首を飾った杖を持つ。


このおどろおどろしいダキニはチベット仏教においては、密教行者を悟りに導く重要な女神である。彼女は「スペース・ダンサー」「虚空を行くもの」と呼ばれ、修行者に悟りの智慧を伝えるメッセンジャーだ。彼女の伝える智慧を知らずして、行者は二元の世界を超えることはできない。

また、ダキニは男女両尊のパートナーとしても描かれる。つまり女性原理、シャクティそのものを体現した女神とも言える。


身体、死、そして性愛。一般的な宗教が忌避するエネルギーをダキニは露わにする。その彼女がなぜ、悟りの智慧の使いなのか?そこにタントラの教えのキーがある。私たち人間にとって最も恐ろしく、扱いにくいもの。死や性愛のエネルギーを知り、それに向き合い、突き抜けていくことで、私たちはユニティ、聖なるものとひとつになる。

何故なら、世界には本来善も悪もない。それを決めているのは私たちの思考だ。それと同様に身体の中にも本来は浄も不浄もなく、生と死もひとつの肉体の始まりと終わりにすぎない。

真の自己は生も死も身体も超えた存在だ。ダキニは恐ろしい姿でそれを伝えにくる。「メメント・モリ」死を知りなさい、この身体を、それを生み出した性のエネルギーを知りなさい。

彼女は流転し続けるこの世の生にしがみつくものに容赦なく包丁を振り落とす。その表層の体を貪ることによって、無常を悟らせ、私たちの「魂」をあらわにするかのように。


死の智慧、身体の智慧を知るものは、生の智慧を知る者だ。その恐怖と磁場に絡め取られないものだけが、その向こう側へといくことができる。

向こう側、そこが彼女の踊る「虚空」である。

広大でたったひとつの、分割されることのない透明な「スペース」。


ダキニのパワフルなエネルギーは、大きな変化や困難の時には必要なものだ。何かを終わらせて新しい場所へいく時、古い自分が死につつあるとき、彼女の恐ろしい形相はそれに立ち向かう強さをあたえてくれる。彼女は恐ろしいが同時に慈愛に満ちている、欺瞞やごまかしを見抜き、すでに古くなって必要のないものを切り落としてくれるからだ。強い一撃でそれを落とさなければ、私たちはゴミになったものをいつまでも捨てきれずにいるかもしれない。新しい場所へジャンプする勇気を持てずにいるかもしれない。


伝統的にはダキニは裸体で、ヨニをむき出しに、髑髏杯から血を飲み干すというかなりハードコアな姿で描かれる。今回はそのスピリットを下敷きに、パンクでワイルドな踊るダキニを描いてみた。

しかしそもそも真実を知りたいという情熱は、激しく荒々しくパンクなものだと私は思っている。枠を超え、心地よさを超え、常識を超え、人の思惑を超え、その先へ行く。そこに踏み込む気骨のあるものだけが、本当の智慧と愛に出会うとことができる。

性なるものと、生なるものと、聖なるもの。それらに違いはないのだと。


[PR]
by umiyuri21 | 2018-09-04 20:19 | ヨガ


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
未分類

最新の記事

瞑想からサレンダーへ
at 2018-12-13 00:33
一番小さい百合
at 2018-12-03 09:50
2019年のユニークな手帳
at 2018-12-01 21:28
New Year スペシャル..
at 2018-11-20 19:17
静かな部屋で
at 2018-11-13 11:33
ヨガの新クラス&WSのお知らせ
at 2018-10-26 23:06
今日は引っ越し
at 2018-10-09 12:30
墓参り
at 2018-10-02 23:42
10月のヨガレッスン
at 2018-09-30 23:33
踊るダキニ
at 2018-09-04 20:19

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル