瞑想からサレンダーへ

c0010791_00302205.jpeg


静かに座りながら

自分の中の素直で開け放たれた場所を感じていく

とてもピュアで、柔らかい その眼差しの中へ


思い出す風景はいつも同じだ

生まれてから6歳まで住んでいた川の近くの家

家の裏は、何もない野原が広がってて

すぐそばには川が流れていた

湿原の端っこにあったその家の周りは

吹きっさらしで、視界はどこまでも開けていた


空と川と野原

その真ん中で

ただ目を見開いていた、その眼差し



やがて、とても繊細なエネルギーが降り注いできた

流れるままにしておくと

いつのまにか泣いていた


何も持たない、空っぽの私に降り注がれる

愛に、感謝が満ちていく


そう、誰でも 、どんな極悪人だろうと

その存在の底はみんな同じなんだ

同じ光と素直さに満ちている

なのに私たちはみんな、色んな理由で

自分を傷つけ、欺き続けている


余計な鎧を背負い込んで

特別な何かになったような気がしている

本来の美しさを忘れて

いつのまにか、自分が傷ついていたことも忘れる

だから、本当は憎むべき人など、誰もいないのかもしれない


ひとしきり泣き終えると、しんとした静けさに包まれた

とても硬質なずっしりとした静けさ

思考は切れ切れの雲のようにしか、流れてこない

それもすぐに、空に溶けていく

とても深いところが、洗い流され、剥がれ落ちる


私が意図できることは、もはや何もないのだ

本当に何もない

全ては、「それ」の導くままに


何度も何度も、繰り返し

忘れては忘れては、思い出す

私が、彼方からの愛を完全に信頼し

それとひとつになるまでは


by umiyuri21 | 2018-12-13 00:33 | ヨガ


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
瞑想
未分類

最新の記事

色を生きる
at 2019-03-13 13:20
3月 ヨガクラスの案内
at 2019-02-28 21:36
マントラの響き
at 2019-02-14 22:35
出会いの恩寵 その2
at 2019-02-07 17:19
出会いの恩寵 その1
at 2019-02-06 19:17
神宮前ヨガクラス リニューア..
at 2019-01-23 19:03
何があっても大丈夫
at 2018-12-31 17:20
冬至の日に、一年を振り返る
at 2018-12-22 21:48
瞑想からサレンダーへ
at 2018-12-13 00:33
一番小さい百合
at 2018-12-03 09:50

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル