人気ブログランキング |

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

29日はオリエント・エクスプレス

  明日からちょこっと、北海道の実家へ帰ります。突然諸処の事情により、両親が引っ越しをすることになり、その引っ越しのお手伝い、というか長い間実家に放置していた自分の荷物や、写真の類を整理しなくちゃいけない。子ども時代からの膨大な写真をどう整理したものか。それと上京してくる時に段ボールに詰めて封をしたままの、日記類が詰まった開かずの箱もあるはずだ。当然処分するつもりだけど、10代の痛い時代の日記を読み返すのはかなり恥ずかしいと予想される。読まずに捨てたいけど、読んでみたい気もする。

c0010791_2564877.jpg そして週末29日はオリエントエクスプレス5周年!5年とは早いものですよね!考えてみれば↑の家は6才から18才の12年間を過ごしたのだけど、すでに東京に暮らして20年、三軒茶屋に住んで10年、オリエントエクスプレスをはじめて5年、な訳で12年の月日など大したことはないのだが、10代を過ごした場所にもう戻ることはないと思うと、なんとなくしみじみとしてしまうなあ。

 そんなわけで29日は皆様是非来てください!桜の季節らしい、華やかな色合いでイラストを描いてみました。
2008.3.29(土) 23:00@Grassroots
DJ: サラーム海上、GIO(Makyo)
Grassrootsへの行き方は丸の内線東高円寺駅を出て、目の前の青梅街道を中野、新宿方面に10秒戻り、最初の角、バーと不動産屋の間を左折、30m程進んだ右手の二階です。
杉並区高円寺南1-6-12 2F tel:03-5378-0418

 
by umiyuri21 | 2008-03-26 02:57 | 仕事

最近観たもの読んだもの

 最近すっかりブログ更新を怠っている。HPもほとんど更新してなくてそろそろリニューアル時だなと思いつつなかなか着手できない。そういう雑事に向き合いたくなくてどうも疎遠になっている具合。このサイトはサラームがHTMLで作ってくれたのだけど、自分じゃ全然更新の仕方が分からなくて放置しっぱなしになってるのだ。だから今度はムーバブルタイプのブログ形式のサイトにして自分でも更新できるようにしようと思ってる。
 今度サイトをリニューアルするときはデザイナーさんに頼んで美しく作ってもらおうと夢見ていたのだが、最近サラームがBINDという自分でブログサイトが作れるソフトを入手してきた。デザインのテンプレートみたいなもんで比較的簡単に作れるらしい。
まあ、もちろんプロの仕事のように美しくはいかないが、そこそこきちんと作れるらしい。
 それを使って自分で作ってみようか、やっぱり人に頼もうか悩むところです。
 
c0010791_1505927.jpg 先日ウェス・アンダーソン監督の「ダージリン急行」を観てきた。父の死をきっかけに疎遠になっていた兄弟3人が集ってインドを旅する話。それぞれちょっと壊れかかったキャラの兄弟が巻き起こす珍道中。観ながらクスクス笑える趣味の良い楽しい映画だった。描かれているのはおとぎの国のカワイイ、キッチュなおもちゃ箱みたいでちょっとスピリチャルなインド。何処もかしこも古くさくてレトロで、おっちゃんはみんなターバンを巻いているというインドなのだった。

 
c0010791_1514047.jpg 帰ってきて、買ってあったインド映画「Life in a Metro 」を観る。こちらは日本の
一昔前のトレンディドラマのようなムンバイに生きる人々の人間模様を描いた映画、インド映画にしてはかなり大胆な描写も多く、今のインドを感じられる映画だった。
 会社の上司が愛人と逢い引きするために自分のアパートの部屋を提供する男性。かつての恋人と数十年ぶりに再会し、人生最後の時を共に過ごす老年の男女。関係が冷え切ってそれぞれが別の異性に心ときめかせる夫婦。28才で独身でヴァージンなんて最悪・・と毒づく女の子、上司と不倫するそのルームメイト。とにかく生活は豊かになったけど・・心は寂しい。という現代人に共通するリアルな感覚が描かれている。なんだかその二つの映画のギャップが面白かった。

 
c0010791_152868.jpg ジュリアン・ジェインズという人の書いた「神々の沈黙」という刺激的な本を読む。この本の内容を一言で説明すると、人間は紀元前3000年くらいまでは意識や意志という物がほとんどなく、右脳から幻聴のように聞こえてくる「神の声」に従って生きていたという大胆な説を展開する本なのだった。と書くと随分怪しげな響きが感じられるが、実はその逆で、その説を様々な史実や古代の文学作品に沿って説明してゆくと、どうしてどうして、様々なことが附に落ちる。
  
  例えば聖書の物語や、人はどうして未だに物事を決定するとき占いなどに頼るのか。憑依儀式とかで降りてくる神様は本当にいるのか?何故人はトランスするのか?などなど、不思議で神秘的に感じていたことが、案外神秘的じゃなくなるとっても面白い本なのだった。何しろ私の頭じゃ理解しきれない部分も多いし、ついて行けない部分もあるが、今までの常識をくつがえすような、何かすごく重要なことに触れられている気がするとても印象深い本だった。

by umiyuri21 | 2008-03-23 01:45 | 映画


旅とヨガとイラストレーション。世界と身体と脳内をめぐる旅。


by 若山ゆりこ

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ヨガ
ヨガ滞在記
仕事
オリジナル雑貨
ベリーダンス
アート
音楽
映画
旅行
BOOKS
日々の暮らし
美容
スウィート・モロッコ
瞑想
未分類

最新の記事

サイレンス
at 2019-04-18 13:45
Tシャツイラスト制作のご案内
at 2019-04-08 18:53
父なる恩寵
at 2019-03-28 22:00
色を生きる
at 2019-03-13 13:20
3月 ヨガクラスの案内
at 2019-02-28 21:36
マントラの響き
at 2019-02-14 22:35
出会いの恩寵 その2
at 2019-02-07 17:19
出会いの恩寵 その1
at 2019-02-06 19:17
神宮前ヨガクラス リニューア..
at 2019-01-23 19:03
何があっても大丈夫
at 2018-12-31 17:20

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

twitter

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
スピリチュアル

その他のジャンル